1次元写像の分岐図

 1次元写像: x(t+1) = a x(t) ( 1 - x(t) ) ,  0 =< x(t) =<1 , 0 =< a =< 4
  のアトラクタがパラメータ a と共にどのように変化して行くかを図示してみよう。

  パラメータaを横軸にとり、その a のときのアトラクタ:x(i) を縦軸にプロットしたものが この写像の分岐図である。

<このアプレットの使い方>


Home Page