Galileo Galile(ガリレオ・ガリレイ):1564〜1642

哲学は、眼のまえにたえず開かれているこの最も巨大な書(すなわち、宇宙)のなかに、書かれているのです。しかし、まずその言語を理解し、そこに書かれている文字を解読することを学ばないかぎり、理解できません。その書は数学の言葉で書かれており、その文字は三角形、円その他の幾何学図形であって、これらの手段がなければ、人間の力では、そのことばを理解できないのです。それなしには、暗い迷宮を虚しくさまようだけなのです。

ガリレオ・ガリレイ、山田慶児・谷泰:訳「偽金鑑識官」、世界の名著「ガリレオ」中央公論社のp.308

 自然がなぜ数学でこんなに上手く記述できるのか?驚くほかない。
 ガリレオが生まれた年に、ミケランジェロが亡くなり、シェークスピアが生まれている。この頃、日本は足利幕府の時代で、織田信長(1548〜1582)が台頭してきた時期である。
 ガリレオが亡くなった年に、ニュートンが生まれている。またマックスウェル(1831.6.13〜1879.11.5)が亡くなった年に、アインシュタイン(1879.3.14〜1955.4.18)が生まれている。歴史のエポックを象徴する暗号である。
[ 引用句目次 ]   [ Home Page ]