指数関数

(1)指数関数の定義

   f(x) = a x  ( a > 0 )

を a を底とする指数関数という。そのグラフは、x=0 のとき、 a 0 = 1 より、 ( 0 , 1 ) を通る。また、 一般に単調関数で、a > 1 の場合は単調増大し、0 < a < 1 の場合は単調減少する。


(2)指数関数の微分

指数関数の微分は、(自分自身)×(x = 0 における指数関数の接線の傾き) となる。


Home Page        [ next >> ]